アイザックでは安心安全な受講環境で皆様をお待ちしております。

就活生必見!【髪型】JAL・ANA CA面接での髪型。合格者2600名のヒミツを公開!

JALやANAの客室乗務員の面接試験で第一印象は思っている以上に重要です。今回は外見の髪型についてお話します。

ポイントは”フレッシュさと清潔感”

 髪は自然な色に戻し、前髪が目や眉毛にかからないようにしましょう。額を出すと明るさがアップし、賢そうに見えますので、前髪をあげるオールバックをお薦めします。長い髪の方はポニーテールやハーフアップにしてすっきりさせましょう。

ポニーテール

髪を束ねる位置は、唇の端から耳の上とをつないだ線の延長線上。位置が高いとフレッシュ感が出、低いと老けた印象になります。ゴムだけでなく黒いシュシュを巻き、毛先はカールします。後れ毛は、マトメージュ(まとめ髪用の整髪料)でなでつけましょう。

ハーフアップ

サイドの髪を束ねる位置は、ポニーテールと同じです。毛先はカールし、ゴムを隠せるリボンバレッタがお薦めです。

髪型はおもてなしの心の表れ

JAL・ANA客室乗務員一次面接では、自分の強みや経験を振り返るのと同時に、相手側である企業の目線に立つことが大切です。
 女子大学生の中には、「髪は下ろしたままでおデコや眉毛を見せたくない」「つけまつ毛やカラーコンタクト、ネイルを取りたくない」など、自分流のおしゃれに固執する人がたくさんいます。
 しかし、採用する側の相手の目線に立っていますか? 企業人は、誰もが会社の看板を背負うわけですから、その企業のカラーに合った人を求めています。志望する会社に応じた身だしなみにしましょう。
 身だしなみを大切にする航空会社では、最高の第一印象が、お客様をお迎えするおもてなしの心を表すとして、髪形に力を入れています。
 ぜひ、就活生の皆さんも「相手への敬意の姿勢」を採り入れて、学生らしい爽やかな第一印象で好感度をアップしましょう。

最後に

アイザックではJAL、ANAをはじめ、客室乗務員、空港グランドスタッフにこれまで2,400名の合格実績があります。少しでもCA、地上職に興味をお持ちでしたら、まずは無料の個別相談会、レッスン見学に参加してみてはいかがでしょうか?

>空への憧れを今すぐ現実に|アイザック エアラインスクール

空への憧れを今すぐ現実に|アイザック エアラインスクール

【 空への憧れを抱き続けるあなたへ 】 業界実績No.1、合格率97.7%のアイザックエアラインスクール。客室乗務員、グランドスタッフ合格者数3150名突破。まずはレッスン見学へ(無料)

CTR IMG