抜群の合格実績、君も先輩に続け!
帰国子女受験のマンツーマンならアイザック

こんなお悩みありませんか

受験情報が少なくて困っている
大手予備校だけでは対策が不十分と感じている
海外生活が長く国語力に不安がある
面接対策の準備がわからない

アイザック3つの強み

「考える力」を磨く小論文対策

帰国子女受験を勝ち抜くためには、ありきたりな小論文対策ではなく、他の学生と差別化するには、知識及び表現力に加え、「考える力」が大切になります。
アイザックでは、小論文対策に必要な「考える力」を徹底的に磨き上げます。
ありきたりな小論文ではなく、他の学生と比べても秀でた小論文が書けるようになるまでサポートします。

あなたの強みを引き出す
コンサルティング

志望校の傾向を把握した上で、あなたの海外経験を活かした志望理由書を作成します。
志望理由書の書き方
が分からなくてもまったく問題ありません。

アイザックの講師が親身に完成までサポートします。

丁寧な面接指導

近年、増加傾向にある圧迫面接。
事前の準備が、本番でのあなたのパフォーマンスを左右します。
本番を想定した面接レッスンを繰り返すことで、本番にベストが出せるよう対策します。

さらに!GMOリサーチ1位を獲得した英語資格&語学研修実績

アイザックは英語資格・英会話スクール、エアラインスクールとして34年の伝統があり、英語の授業は他社とは比べ物になりません。英検®・TOEIC® L&R TEST・TOEFL®の先取り学習システムはとても効果的で国内トップレベルの実績があります。多くの企業さまにも導入いただいております。

まずはお気軽にご相談ください

追い込み直前対策のみでも対応可能!

トップレベルの講師紹介

主任講師 益森 直義

小論文は「日本語との格闘」、面接は「増える圧迫面接への対策」

帰国生入試では、小論文と面接が大きなカギを握ります。
なぜなら学力はTOEFL®のスコアや成績表などでも確認できますが、意欲、適性、計画性などといった人間性の部分は「テーマを与えて書いてもらう」か「いろいろ質問して答えてもらう」しかないからです。
前者が小論文であり、後者が面接です。これを人物評価といい、両者は一体不可分でとらえるべきです。特に帰国生小論文の場合、日本語の問題もあり、添削を重ねないと、まず実戦レベルになりません。
そして、「留学で得たもの」「現地と日本の教育の違い」「大学・学部志望理由」「大学に入って何がやりたいか」「大学を出たから何をやりたいか」といったテーマについては、書けと言われればすぐに書けるし、答えろと言われればすぐに答えられるようにしておく必要があります。
ここで重要になるのが「差別化」なので、自分と向き合い、自分自身を掘り下げていく作業が不可欠です。そのため、小論文と面接の準備を重ねていく中で受験生は実に人間的成長を遂げていくのです。これは感動です。是非、頑張って取り組んでいただきたいと思います。

時里 茂

長年、難関大学受験の指導を行い、合格実績を上げてきました。
帰国生入試は、語学力と同時に小論文、また面接によるコミュニケーション能力を問われ、総合的なものとなっています。
このため、帰国生入試対策は集団での対策が難しく、個別での総合的な語学・小論文・面接対策が必須となります。その対策一つ一つを丁寧に行いたいと考えています。

大西 重信

「チーム・アイザック」の講師陣は少人数ということもあり家族のような信頼関係で、お互いに連携を取り、情報共有をしています。特に直前期など、苦手科目の時間を増やして集中特訓することで合格率を高めてきました。講師・スタッフが生徒を自分の家族のように大切にし、堅い信頼関係で結ばれた中で勉強をしながら合格を目指します。夢を一緒に叶えましょう!

コース概要

合格フォローシステムと手厚い合格サポート体制

直前対策コース
アイザックは完全1対1

熟練講師による完全担任制のマンツーマンレッスンです。一人ひとりの確実な合格にこだわるからこそ、アイザックは完全1対1のみの個室授業です。集団塾のように無理やり周りに合わせる必要はありません。個別指導だからできる、1人1人に合わせたきめ細やかな指導で苦手科目をリカバリーし、確実に合格水準へと導きます。授業は完全個室で安心して集中できる学習環境です。

LINEで学習フィードバック
保護者とも共有できる安心の学習サポート

ノートなどの紙媒体ですと、生徒が持っているときは講師や保護者が確認できません。SNSフィードバックシステムは、授業のない日でも質問があればLINEで回答が届くなどのメリットがあります。
講師と生徒だけでなく、“保護者の方”も「合格ロードマップ」で出された毎日の課題を完了したかの報告と講師からのフィードバックをグループ共有で見ることが出来ます。

面接対策はVTR撮影を導入
ビジュアル・フィードバック・システム

アイザックでは数千人に及ぶ面接指導の実績と経験を活かし、VTR撮影による「ビジュアル・フィードバック・システム」を導入しています。自己の客観認識を深めない限り、人物評価を突破することは甘くありません。アイザックは独自のノウハウで合格を目指します。

合格実績のご紹介

【合格大学】
慶応経済(PEARL)、慶応商、上智文、大妻女子、早大政経、慶応法、慶応経済、慶応環境情報 、 ICU、法政、青山学院 文学部、東京外国語大学国際社会学部、名古屋市立大学人文社会学部、早稲田大学法学部・社会科学部・文化構想学部・文学部、上智大学外国語学部ポルトガル語学科、立教大学経営学部、学習院大学法学部、獨協大学国際教養学部言語文化学科、専修大学経済学部国際経済学科、東洋大学国際観光学部
海外:高麗大学校文科大学史学科、成均館大学校文科大学、慶熙大学校、ベオグラード大学哲学部民族学科

Y.Kさん 慶應義塾大学 PEARL入試 ( 経済学部,商学部 )合格
シンガポール、スイスからの帰国生である私は英語に自信がありましたが、海外生活が長かったため、日本語表現や小論文、面接に自信がない状態でした。
過去問を題材にどんどん小論文を書かせてもらい、添削・書き直しを重ねるとともに、自分の経験のどこが差別化できる要素なのか、海外生活で得たものをこれからどのように活かそうと考えているか、などを徹底的に掘り下げてもらいました。合格だけでなく自分の人間的成長が実感できました。

T.Kさん 慶應義塾大学 PEARL入試( 経済学部 )早稲田大学(政治経済学部)合格
僕は日本、中国で幼少期を過ごし、中学高校はインドのアメリカンスクールで過ごしました。自分なりの準備で慶應義塾・経済(PEARL入試)の第1期試験を受験しますが残念な結果になりアイザックに入校しました。将来は日本銀行で働きつつ途上国支援にも携わりたいという夢を自分の強みと合わせて文章にしていく作業を先生との議論を通して何度も繰り返しました。その結果PEARL入試の第2期試験に合格した上、早稲田・政治経済にも合格することができました。

N.Kさん 慶應義塾大学( 法学部,経済学部,環境情報学部 )合格
直前の面接指導での先生の熱い指導が印象に残っています。
「とにかく前傾姿勢で座ること、絶対に深く腰を下ろさないこと」「来た球は全部打ち返すこと」などと教えてもらいましたが、実際の面接でも「ありきたり!」「事例が古い!」などと圧迫をかけられたため、「そうかもしれませんが!」「でもですね!」などと必死に打ち返し、最後にはねぎらいの言葉までいただき合格できました

A.Oさん 上智大学( 文学部哲学科 )、大妻女子大学( 現代社会学部 )合格
帰国生入試の最大のポイントは「留学先で得たものは何か」「留学先の国と日本との大きな違いは何か」「大学に入ってやりたいことは何か」といった必須テーマについて、どれだけ深掘りして、具体的に必然性を持って語れるかということを教えていただきました。まさか自分が上智にまで合格できるなんてと信じられない思いです

学費(授業料)

入学金授業料諸経費
33,000 円107,800 円(2 レッスン×5回)
※追加も可能でございます。
13,200 円

※ 価格はすべて税込表示です。
※ 入学随時可能
※ 受講可能時間:月~金/10:00~21:30 土/10:00~18:00
※ 1レッスン60分。1回につき2レッスン(120分)より受講していただけます。
※ 支払い方法:一括、クレジットカード、分割払い各種あり

まずはお気軽にご相談ください

追い込み直前対策のみでも対応可能!

レッスン開始までの流れ

STEP 1

ヒアリング
カウンセラーが、レッスンの目的などを質問します。

STEP 2

プランのご提案
カウンセラーがあなたにぴったりのプランをご提案します。

STEP 3

体験レッスン
小論文対策や面接対策のポイントをお伝えします

STEP 4

レッスン開始
体験後、修正がある場合は再度プランをご提案後、レッスン開始です。

アクセス

住所〒150-0041 東京都渋谷区神南1-10-7 第2工業ビル5階
電話番号03-6825-5139
FAX03-6825-8139
メールアドレスshibuya@isaac.gr.jp
URLhttps://isaac-gaikokugo-school.jp/
最寄駅渋谷駅(JR各線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・東急東横線・京王井の頭線)